本当に意味のあるエコとリサイクルを考える

エコ活動をしたいと思ってもできない人がいるので、トレー回収などをしやすい体制を作るというのも大事です

サイト内検索(by Google)
本当に意味のあるエコとリサイクルを考える

エコ活動の一環としてトレーの回収をしやすくしよう

スーパーの入り口などにエコボックスということで、トレーや紙パックなどの回収をしているところが非常に多くなってきていることは、非常に好ましい思いを持ってみています。以前は、牛乳パックなどはゴミを詰めてそのまま捨ててしまっていましたが、本当にもったいないことをしていたなと反省しています。またトレーに関しても、きれいにリサイクルすることができるということで、新たに気持ちを切り替えてエコ活動に少しでも参加しようと考えています。スーパーにそういったものができているということでありがたいのですが、さらにそういったエコを推進するために、より多くの人の意識を高めることも大事になってくるのではないかなと思います。

そのためにもやはり、エコの回収というようなトレーボックスの場所をより多くの人が利用しやすいようなところに設置するということも、大事なポイントになるのではないでしょうか。私が住んでいるところというのは、集合住宅なのですが、そのポイントポイントにエコボックスが設置されています。白色のトレーのみを回収するということで、設置してあるのですが、わざわざ遠くのスーパーまで出向かなくても、そこにトレーを入れることによって、回収してもらえるということで、燃えないゴミの日でもトレーが不要にごみとして出てしまっているということはないようです。みなさんが意識を持っているということで、そのエコボックスを活用しているという事のようなので、多くの場所でこういった体制が取れることが大事だと考えています。

Copyright (C)2017本当に意味のあるエコとリサイクルを考える.All rights reserved.