本当に意味のあるエコとリサイクルを考える

子供にトレーをエコボックスに入れるお手伝いを頼んだところ、意識向上が出来る様になりました。

サイト内検索(by Google)
本当に意味のあるエコとリサイクルを考える

トレーの回収で子供のエコ意識も高まります

エコというのは、言葉で表現するのは難しと感じる人もいるのではないでしょうか。私自身がそうでしたので、その気持ちというのは非常によくわかります。子供にどのように環境をよくするようにしたいというふうに思っているのかを、折を見て話してみても、あまりよく伝わっていないような表情指定ていたので、之ではだめだと薄々思っていたのです。しかし決定的にうまく伝えられるような情報や、話し方ということができなかったので、そのままになってしまっていました。しかし、あるときに一つ思い当たることがあったので、実行してみることにしたのです。それがトレーを回収してスーパーのエコボックスに子供自身に入れてもらうというお手伝いをしてもらう事でした。

エコボックスにトレーを入れることによって、自分自身が環境への意識を持てるようにもなり、子供としてもやりがいを感じられているようにも思います。それまでは特にごみなどに意識を持っていなかったようですが、散歩をしているときなどにごみが落ちていると、良くないというような認識が働くようにもなっているみたいで、やってみてよかったなという気持ちにもなりました。エコというものをさらに推進していくためには、こういった若い人たちが一生懸命に取り組むということもまず大事なことになるのではないかなと感じています。その一つの動きとしてエコ活動を行えるように、簡単なトレー回収などから始めてみるというのはいい方法だったのかもしれません。

Copyright (C)2017本当に意味のあるエコとリサイクルを考える.All rights reserved.