本当に意味のあるエコとリサイクルを考える

エコにも色々ありますが、ゴミを減らすことも立派なエコです。ゴミを減らすには食品のトレーがポイントです。

サイト内検索(by Google)
本当に意味のあるエコとリサイクルを考える

エコ〜ゴミを減らすならまずはトレーから〜

地球温暖化などが問題になっている今、あらゆるところでエコという言葉を耳にします。自動車や家電などにも最近では標準装備されていますね。しかし、一般家庭において、エコのために自動車や家電を買い替えることは容易ではありません。私たちが最も気軽にできるエコ、それはゴミを減らすことではないでしょうか?ゴミを減らすことで排出される二酸化炭素は減りますから、立派なエコです。しかし、ゴミを減らすと聞くと、難しそうと思われるかもしれません。私自身もそうでした。増やしたくなくても増えていくのがゴミです。それをどうやって減らすのか、一番のポイントは食品のトレーなんです!

食品のトレーというのは意外と多くのものに使われていて、1週間自炊すると3〜4パックほどは出てしまいます。このトレーというのはほとんどのスーパーでリサイクル回収しているんです。洗って乾かして、スーパーの回収ボックスの中に入れるだけです。地域によってはエコステーションというのを設けていて、トレーのほかにカン、ビン、ペットボトル、紙類などを集めているところもあります。集められたトレーは再利用されるようですから、こうなれば本当に立派なエコですね。私の住んでいる地域はゴミは有料化されていますので、ゴミが減るとお財布にも優しいので、トレーのリサイクルは常識ですが、以前住んでいたところはゴミは無料だったので、全く興味がありませんでした。しかし、皆がこのような活動をしてくれたら、ゴミは大幅に減るに違いありません。まだやっていないという方は、ぜひご協力下さい!

Copyright (C)2017本当に意味のあるエコとリサイクルを考える.All rights reserved.